忍者ブログ
PHP大喜利に参加してる人間のブログです。 大喜利以外のネタもふんだんに準備したいと思います。※リンクフリーです
Posted by - 2018.01.19,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 対岸の犬@二輪 - 2010.02.07,Sun
久しぶりにトーナメント系企画 ''Winter Tournament 2010'' に参加しました。
いやいや、やはりトーナメントはいいですね。
ワクワク感がハンパない。
たとえ絶望的な組み合わせでも。


その絶望的な初戦の相手は乱舞さんでした。
武士道では乱舞さん率いる風軍の一平卒として参加しました。
関が原8では反乱軍として共に暴れ、そして共に地べたを這いずり回りました。
このように、乱舞さんにお供させていただく機会のほうが多かったので、
いざ目を合わせると怖い。怖い。
こっち見んな。
いずれ戦う運命だったとしても、できれば準決勝ぐらいでお会いしたかったです。

まぁ負けるべくして負けちゃったのですが、
自分らしいボケで勝負して散ったので特に不満はありません。
強いて言えば、

やっぱり勝ちたかった。

というわけで、タイマンで勝ちたいリストに乱舞さんが追加されました。
ちなみに、リスト一覧はこちらでございます。

・南極宗ペンギン教さん
・かわはぎさん
・乱舞さん NEW!!

復讐色の濃いリストです。



もう少しtwitter



企画人のテリーサン、お疲れ様でした。

手の込んだトーナメント表を見て確信していました。
この企画人は経験者だと。
具体的には、
・大規模人数を上手に割り当てている
・細かいのに見やすい
・タイトルのデザインに凝ってる
ここいらですかね。

ほかにも、
・進行の仕方
・時間の捌き方
・明瞭なルール

こういった点から容易に推測できます。
綿密に準備されていたのでしょうか。
思わず舌を巻きました。
企画の性質が違えど、1時間半であの人数から優勝者を出すんですから。
スピーディーかつエクセレント。
本当に面白かったです。




ところで、個人トーナメントといっても種類があります。
今回のように、全員を初めからトーナメント表に割り当てるものと、
CSのように勝ち進んだ者だけでトーナメントを割り当てるというものです。

トーナメント特有のガチンコ感を出すには前者の方が適していますが、
参加者が少しでも長く参加できるのは後者ですね。
各々魅力があります。

ということで、個人トーナメントといっても企画人の色が出ます。
超ガチンコ型の''Winter Tournament 2010''
サバイバル型のクライマックス・シリーズ
そして、どっちつかずの講道館杯

あなたはどのトーナメントに参加したいですか?
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
フリーエリア
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
対岸の犬@二輪
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
大喜利・スポーツ・二輪
自己紹介:
旧:犬学生@大生

1985年生まれのしがない
社会人です。
大学生に戻りたい。

「対岸の犬」が長い場合
「犬」と呼んでください。
最新CM
[05/24 いぬ]
[05/23 ZF]
[04/30 いぬ]
[04/28 solitude]
[04/10 いぬ]
最新記事
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]