忍者ブログ
PHP大喜利に参加してる人間のブログです。 大喜利以外のネタもふんだんに準備したいと思います。※リンクフリーです
Posted by - 2017.10.21,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 対岸の犬@二輪 - 2010.05.23,Sun

久しぶりに大学時代に下宿していた街に行ってきました。

とりあえず我が母校へ。
ええのう、ええのう。女子大生がようさんおるがや!
何やこのユートピア。
モラトリアムの意味を履き違えていたことに今更ながら気づきました。
失って初めて気づく哀れな私。
今いる学生諸氏はどういう心境で毎日を過ごしているのでしょうか。

続いては私が住んでいたアパートへ。
相変わらず見た目は綺麗でした。
壁はすごく薄いのにね!
カーテンが備え付けられているということは、誰かがそこで暮らしているということです。
何かグッときました。



街を歩き続けるにつれて、だんだんと違和感を憶えていきました。

確かに、私はこの街のことをよく知っているし居心地もいい。
イヤホンを外すと、懐かしい音が響き渡ります。
パン屋の前を通ると、やはりいい匂いがします。
馴染みの店の扉は相変わらず重いですが、店内はとても明るいです。
二つ下の後輩は就活真っ最中です。

でも何でしょうね。私が知っている表情とは違う。
この大学の建物は隅々まで把握してるけど、誰も知らない。
部屋はあるけど、敷居を跨ぐことができない。
サークルにはどんどん新人が入ってくる。

そうだ、今まであった居場所がないんだ。
卒業という名目で追い出されたんだ。
別の街で住んでいる私は単なる部外者なんですね。
そのへんの観光客と何ら変わりません。



内側から街を見ていた時は、
自分が部外者だと思われているのかなんて考えもしませんでした。
だって現実としてここに住んでるもん。
確かに私はその街の色の一部を構成していました。

外側から街を見ると色が全く分かりません。
初めて行った街ならともかく、長いこと住んでいても
憶えていた形は少しずつ崩れていき、色はどんどん褪せていきます。
再構成が追いつかなくなって、終いには拒絶反応を起こします。

内側と外側の間に立たされたマルチアウトサイダーの新たな居場所を探しています。
そう簡単には見つかりませんね、きっと。





【おまけ】

・女性外国人観光客(欧米系)とおぼしき方の手には1.5Lのコーラ。
 しかもピンクのタンクトップって。

・その方を含む20人ぐらいの集団が一斉にラーメン屋に突っ込んで行った。
 何かのコントかと思った。

・セメント(粉末状)工場の横にパン工場を建てるのは明らかな誘致ミス。
 混入とか手違いとかあったらどう責任取るの。

・まだ大学生で通用すると思うの私。
 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
フリーエリア
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
対岸の犬@二輪
性別:
男性
職業:
社畜
趣味:
大喜利・スポーツ・二輪
自己紹介:
旧:犬学生@大生

1985年生まれのしがない
社会人です。
大学生に戻りたい。

「対岸の犬」が長い場合
「犬」と呼んでください。
最新CM
[05/24 いぬ]
[05/23 ZF]
[04/30 いぬ]
[04/28 solitude]
[04/10 いぬ]
最新記事
ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]